2018/11/23 15:44

横澤夏子、映画初主演!緒形直人の言葉に感無量

緒形直人に「また共演したい」と声をかけられ感無量の横澤夏子
緒形直人に「また共演したい」と声をかけられ感無量の横澤夏子

 お笑いタレント横澤夏子の初主演映画『えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~』(公開中)の初日舞台あいさつが23日、有楽町スバル座で行われた。横澤は「主演女優の横澤夏子さんです!」と紹介され登壇し、幸せいっぱいの表情で会場に一礼。客席からはクスクスと笑いも起きたが「主演女優というだけで笑ってもらえるなんて。嬉しいです!」と前向き。「2時間わたしだけを見てください!」と笑顔でアピールした。

 半年に二度の事故を起こして運行停止になった京福電鉄が、2003年に住民の声で「えちぜん鉄道」として復活した実話と、えちぜん鉄道のアテンダント・嶋田郁美のノンフィクションを原案にした人間ドラマ。廃線から再出発を果たしたえちぜん鉄道で、一人の女性が家族と人生の再出発を果たす姿を描く。舞台あいさつには共演者の緒形直人と児玉宜久監督も登壇した。

 東京から帰郷する主人公・いづみを演じた横澤は、役柄のアテンダント姿で登場。「撮影中は(地元のおばちゃんたちが)ご飯をたくさん食べさせてくれて、3、4キロ太っていたんです。今日はスッキリ」と少し大きな制服姿を強調し、撮影時より痩せたことを報告。主演女優の抜てきについては、児玉監督が「一か八かでした」と漏らす場面もあったが、横澤は満面の笑み。「これまではヒロインの取り巻きのブス役が多かったので。のし上がりましたね」ときっぱり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >