2018/11/23 18:06

岡田将生、時任三郎に「怖かった」と言われ絶句

絶句する岡田将生
絶句する岡田将生

 俳優の岡田将生が23日、イオンシネマ板橋で主演映画『家族のはなし』(公開中)の初日舞台あいさつを行い、父親役で共演した時任三郎から「撮影中は怖かった」と告白され、思わず絶句した。舞台あいさつには成海璃子、金子大地、財前直見、原作者の鉄拳、山本剛義監督も参加した。

 パラパラ漫画アーティストとしても高い評価を受けるお笑い芸人・鉄拳が、2013年に発表したパラパラ漫画を実写映画化した本作。自分の進むべき道を見失った青年が、親元を離れてさまざまな挫折を重ねるうちに、家族の温かさを再発見するさまを描き出す感動作だ。岡田も「見終わった後は家族に電話したくなるような映画ですし、クランクアップした時は、自分も家族に会いたいなと思った。その気持ちが伝わるといいな」と自負する。

 岡田が演じたのは、人生がうまくいかずに、常にいらだっている青年・拓也。そんな息子を、リンゴ農園を営む父(時任)は温かく見守るが、拓也は反発ばかりしてしまう。「いろんな家族のあり方がありますが、(時任が)無償の愛をくれるので、家に帰りたくなる。でもお芝居では温かい気持ちと怒りをぶつけないといけない。やすらぎと怒りの、絶妙なところでいかせていただきました」と岡田は言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >