2018/11/26 13:36

初共演の生田斗真&中山優馬、兄弟役に喜び

生田斗真&中山優馬
生田斗真&中山優馬

 俳優の生田斗真と中山優馬が26日、都内で行われた2019年劇団☆新感線39興行・春公演、いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」製作発表記者会見に出席。本作で2人は兄弟役で初共演を果たす。生田は「これまで同じ事務所にいてあまり共演する機会がなかったので、こうしてお芝居ができることを嬉しく思います」、中山も「兄ができたよう」と共演を喜んだ。

 謎の多い人物である源義経が奥州に匿われていたという史実をベースに、偽の源九郎義経(みなもとのくろうよしつね)として生きることになってしまった男の生きざまを描く本舞台。生田は主人公の源九郎義経を、中山はその弟・奥華次郎泰衡(おうがのじろうやすひら)を演じる。会見には生田、中山のほか、共演者のりょう、藤原さくら、粟根まこと、山内圭哉、早乙女友貴、橋本じゅん、三宅弘城、橋本さとし、作者の中島かずき、演出のいのうえひでのりも登壇した。

 生田にとって、劇団☆新感線の舞台出演は「スサノオ~神の剣の物語」(2002)、「Cat in the Red Boots」(2006)、「Vamp Bamboo Burn~ヴァン・バン・バーン~」(2016)以来4度目。「義経の物語は日本中どこでも有名な話。それをどう新感線風味をつけてお客さんに楽しんでいただけるかがテーマ」とし、弟役の中山については「実際、自分も弟がいてアナウンサーをやっていますが、この舞台では優馬を弟として考えてやっていきたい」と実の弟でフジテレビアナウンサーとして活躍する生田竜聖(いくたりゅうせい)を挙げながらコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >