2018/11/22 08:00

ジャッキー・チェンが復讐の鬼に!007ブロスナン共演『THE FOREIGNER』公開決定

ジャッキーが復讐にかられる男を演じる『THE FOREIGNER』 (C) 2017 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION STX FINANCING, LLC WANDA MEDIA CO., LTD.SPARKLE ROLL CULTURE & ENTERTAINMENT DEVELOPMENT LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
ジャッキーが復讐にかられる男を演じる『THE FOREIGNER』 (C) 2017 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION STX FINANCING, LLC WANDA MEDIA CO., LTD.SPARKLE ROLL CULTURE & ENTERTAINMENT DEVELOPMENT LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

 ジャッキー・チェンが、テロによって家族を失った男を演じる主演最新作『THE FOREIGNER』(原題)が、2019年のゴールデンウィークに新宿ピカデリー他にて全国公開されることが決定した。

 本作でジャッキーが演じるのは、ロンドンでレストランを経営する一般市民クァン・ノク・ミン。穏やかでつつましい生活を送ってきたクァンだが、高校生の愛する娘が、政治的なテロにより命を奪われたことをきっかけに、長らく隠してきた元特殊部隊としての過去が顔をのぞかせ、復讐の鬼と化す。

 犯人を探すクァンがたどり着くのが、北アイルランド副首相リーアム・ヘネシー。彼もまた、過去に抱えた問題によって、現在の地位を脅かされていた。ふたりの男の隠された過去が次第に明らかになるなかで、壮絶な戦いが展開する。

 ヘネシーを演じるのは、『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じてきたピアース・ブロスナン。監督は『007/ゴールデンアイ』(1995)でブロスナンとタッグを組み、『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)も手掛けたマーティン・キャンベルが務めた。

 公開された場面写真は、テロによって命を失った娘を、傷だらけのクァンが失意の表情で抱きしめる悲哀に満ちたシーン。このワンカットだけでも、シリアスでエモーショナルなジャッキーの演技を期待させる。また『ジョン・ウィック』『96時間』など「普通に見えた相手が実は強かった」系統の新作アクションとしても注目だ。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
【動画】ジャッキー新作『ポリス・ストーリー/REBORN』アクションシーン
ジャッキー・チェン、ドラクエ武闘家になる!「星ドラ」CM出演
海外スターが来日してやったちょっと変わったこと!サラリーマンと飲み、深夜の路上ライブetc.
『ジョン・ウィック』第3弾タイトルをキアヌが明かす!
ハリウッド版『アジョシ』脚色はジョン・ウィック脚本家
ジェイソン・ステイサム、サメ映画の役づくりで巨大ザメと泳ぐ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >