2018/11/26 22:42

J・アイゼンバーグ、NY中を歩いた男のドキュメンタリーに惚れ込んだ理由を語る

左から、ジェレミー・ワークマン監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マット・グリーン
左から、ジェレミー・ワークマン監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マット・グリーン

 映画『ゾンビランド』『ソーシャル・ネットワーク』などでおなじみの俳優ジェシー・アイゼンバーグが、製作総指揮を務めた注目のドキュメンタリー映画『ザ・ワールド・ビフォア・ユア・フィート(原題) / The World Before Your Feet』について、マット・グリーン、ジェレミー・ワークマン監督らと共に、11月20日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、ニューヨーク市内にある5つの区、ブロンクス、クイーンズ、マンハッタン、ブルックリン、スタッテン・アイランドのストリート全て合わせて6,000マイル、さらにビーチ沿い、公園、橋も含めると8,000マイルもある距離を、6年間かけて歩くマット・グリーンの挑戦を追ったドキュメンタリー。マットは、人種のるつぼであるこの大都市のさまざまな文化、歴史的な建造物、同時多発テロで亡くなった死者をたたえるモニュメントなどを捉えながら、人々と話をしたり、写真に収めたりしながらニューヨークを闊歩(かっぽ)していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >