2018/11/27 10:00

オスカー有力!『ムーンライト』監督の最新作、来年2月公開

『ビール・ストリートの恋人たち』 (C) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
『ビール・ストリートの恋人たち』 (C) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

 第89回アカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』のバリー・ジェンキンズ監督最新作『If Beale Street Could Talk(原題)』の邦題が『ビール・ストリートの恋人たち』に決定し、来年2月22日より日本公開されることが明らかになった。

 自分の居場所を探し求める青年の愛の物語『ムーンライト』で、第89回アカデミー賞において8部門にノミネートされ、あの『ラ・ラ・ランド』を抑えて作品賞を受賞、計3冠に輝き、世界を熱狂させたジェンキンズ監督。最新作となる『ビール・ストリートの恋人たち』では、1970年代のニューヨーク・ハーレムに生きる若い二人の愛と信念の物語を、圧倒的な映像美と叙情的な音楽で描き出す。

 原作は今年5月にドキュメンタリー映画『私はあなたのニグロではない』が公開された作家ジェームズ・ボールドウィン氏の「ビール・ストリートに口あらば」。長年この物語の映画化を望んでいた監督は、前作『ムーンライト』の撮影以前に脚本を執筆し、権利を獲得。念願の映画化を果たした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >