2018/11/27 05:00

綾野剛×松田龍平で芥川賞受賞作「影裏」映画化

綾野剛&松田龍平が初共演!
綾野剛&松田龍平が初共演!

 第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の小説「影裏(えいり)」が主演・綾野剛、共演・松田龍平で実写映画化、2020年に公開されることが明らかになった。映画『るろうに剣心』シリーズ、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などの大友啓史が監督を務める。

 舞台は、大友監督自身が生まれ育った岩手県。主人公の今野(綾野)は転勤先の岩手で出会った同僚の日浅(松田)に心を許し、遅れてやってきた青春の日々を過ごす。しかし、日浅は突如会社を辞めてしまい、その後再会しても二人は以前のような距離を取り戻せず疎遠になっていた。そんななか、今野は日浅が行方不明であることを知り、行方を探すうちに彼の裏の顔を知ることになる。

 撮影は今年7・8月、猛暑のなか岩手県でのオールロケが敢行された。大友監督が猛烈に「撮りたかった俳優」だという綾野と松田は、意外にも本作が初共演であり、綾野は「松田龍平さんが日浅であったからこそ、私は私で居られた」と松田への感謝を語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >