2018/11/27 10:00

ボブ・ディラン『七つの会議』でノーベル賞受賞後、初の日本映画楽曲提供

『七つの会議』ポスタービジュアル (C) 2019映画「七つの会議」製作委員会
『七つの会議』ポスタービジュアル (C) 2019映画「七つの会議」製作委員会

 ボブ・ディランの「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」が、半沢直樹シリーズや「下町ロケット」などの人気作家・池井戸潤の同名小説に基づく野村萬斎主演映画『七つの会議』(2019年2月1日公開)の主題歌に起用されることが決定。併せて、主題歌が挿入された最新予告編も公開された。

 都内の中堅メーカーを舞台に、トップセールスマンである課長・坂戸(片岡愛之助)のパワハラを訴えた、営業一課の万年係長・八角(野村萬斎)の顛末を描く本作。主題歌に決定した「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」は、ディランにとってノーベル文学賞受賞後初の日本映画への楽曲提供となる。伊與田プロデューサーは、映画制作に着手すると同時にディランの楽曲使用を打診し、1年にわたり交渉を続けたという。

 本楽曲は、ディランが56歳の時の作品。1997年発表のアルバム「タイム・アウト・オブ・マインド」に収録された曲で、ビリー・ジョエル、アデル、エド・シーラン、ブライアン・フェリーら多くのアーティストがカバーしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >