2018/11/27 12:32

『ボヘミアン・ラプソディ』ライヴ・エイド完全版が存在!日本公演のシーンも

完全版も観てみたい! - 映画『ボヘミアン・ラプソディ』より (c) 2018 Twentieth Century Fox
完全版も観てみたい! - 映画『ボヘミアン・ラプソディ』より (c) 2018 Twentieth Century Fox

 大ヒットを記録している映画『ボヘミアン・ラプソディ』には、ライヴ・エイドのシーンの完全版が存在しているという。クイーンのメンバーを演じたキャスト陣とプロデューサーのグレアム・キングがColliderに明かした。

 ライヴ・エイドは、クイーンの圧巻のパフォーマンスが伝説となっている20世紀最大のチャリティー音楽イベントで、本作ではイギリスにあるボービントン空軍基地にウェンブリー・スタジアムのセットを作り上げた。バンドのパフォーマンスはもちろん、アンプやペダル、タバコの吸い殻や灰皿、ペプシのカップまで完璧に再現されている。

 『ボヘミアン・ラプソディ』の上映時間は2時間15分だが、キングによると最初の編集版はそれよりも「ずっと長く」、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックいわく「4時間半はあったんじゃないか」とのこと。映画のラストを飾るライヴ・エイドのシーンについても、ブライアン・メイ役のグウィリム・リーは「実際には6曲(劇中で観られるのは4曲)をやった。だからコンサートの全体バージョンも存在するんだ」と明かし、ラミは「たぶん近いうちに観られると思うよ」と請け合った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >