2018/11/28 08:05

黒木華、中島哲也監督のホラー『来る』で試練 自然体でいる難しさ

中島哲也監督と初タッグを組んだ黒木華
中島哲也監督と初タッグを組んだ黒木華

 女優の黒木華が、澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」に基づくホラー映画『来る』(12月7日公開)で、『告白』の中島哲也監督と初のタッグを組んだ。作品のクオリティーを追求するゆえに、キャストへの演出が厳しいことで知られる中島監督だが、撮影の日々を振り返り「役として自然体でいる」という初の試練に直面したことを明かした。

 これまで舞台では劇作家の野田秀樹、演出家、映画監督の故・蜷川幸雄さん、映画では山田洋次監督、岩井俊二監督、細田守監督らのもとで実力を磨き、2014年にはベルリン国際映画祭で、史上最年少となる最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞するなど、演技派として知られる黒木。最新作『来る』で演じるのは、育児ノイローゼ気味の主婦・香奈。妻夫木聡演じるイクメンの夫・秀樹とともに、正体不明の脅威に見舞われる設定だ。2013年放送のドラマ「リーガルハイ」の弁護士、映画『幕が上がる』(2015)での熱血高校教師などエキセントリックな役も演じてきているが、本作では「これまであまり見せたことがない表情に挑んだ」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >