2018/11/28 08:05

黒木華、中島哲也監督のホラー『来る』で試練 自然体でいる難しさ

 「過去にも母親役を演じたことはありますが、良妻賢母な役が多かったので、香奈のように子どもにきつく当たってしまう母親役は初めてでした」

 今回、最も黒木が苦戦することになったのが「演じようとしない」難しさ。中島監督からは「香奈が変わっていく片りんを見せないでほしい」「何かをしようとしないでほしい」と言われ続け、「へたくそ」「舞台みたいな芝居をしないでほしい」という厳しい言葉もあった。

 「香奈は育児ノイローゼに陥っている設定なので、『疲れている』ということは常に意識していましたが、演じようとしない、というのが難しかったです。『今こういうシーンだから、こういうふうにやろう』と頭で考えずに、役として自然体でいることをすごく考えた現場でした。

 時に落ち込むこともあったと言い、監督の要求に応えられない自分を責めることも。「言ってくださるということは改善の余地があるということ、少なくともあきらめられてはいないことがわかりましたし、とてもありがたかったです。中島監督は厳しい方だと言われていますが、ものすごく愛があり、きちんと見てくださっているからこそなのだと思います。ですから、わたしは今回、中島作品に参加してさらに監督のことが好きになりました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >