2018/11/29 18:00

“仮面ライダー”飯島寛騎、渡部秀、西銘駿が集結!横浜流星主演『愛唄』場面写真が公開

左から西銘駿、飯島寛騎 (C) 2018「愛唄」製作委員会
左から西銘駿、飯島寛騎 (C) 2018「愛唄」製作委員会

 横浜流星が主演を務める映画『愛唄 −約束のナクヒト−』より、飯島寛騎、渡部秀、西銘駿の姿をとらえた場面写真が公開された。三人とも特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズで主演を務めた経験のある俳優であり、三者の共演も話題を呼びそうだ。

 本作は、音楽グループGReeeeNの名曲「愛唄」を映画化したもの。恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、期待の若手俳優・横浜主演で描く。

 飯島が演じるのは、横浜ふんする主人公・野宮透の旧友で元バンドマンの坂本龍也。西銘は龍也の元バンド仲間・マサオ役。そして渡部は俳優・沖田弘役を務めている。新たに公開された場面写真には、そんな三人の姿が写し出されている。

 飯島は「仮面ライダーエグゼイド」、西銘は「仮面ライダーゴースト」、渡部は「仮面ライダーオーズ/OOO」にそれぞれ主演。昨年公開された映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』にはそろって出演した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >