2018/11/30 23:32

NYインディーズ系の旗手ハル・ハートリー監督を直撃!

 続いて、妊娠により高校を中退したマリア(エイドリアン)が、家を追い出され、行き場をなくす中、電化製品の修理工であるマシュー(マーティン・ドノヴァン)と出会い恋に落ちる物語『トラスト・ミー』。同作では、エイドリアンを主演に据えているが、彼女はどのように発掘されたのだろうか。

 「バックステージというキャスティングの広告で募集し、彼女はその広告を見て、プロフィール写真を送ってくれたんだ。1,000枚くらいの写真から20枚ぐらいに絞ったよ。エイドリアンは、最初のオーディションから特別だったけど、当時の彼女はボストン大学を中退した22歳で、ろくな演技経験もなかったから迷ったね。それでも、自分が思い描いていたルックスだったこともあって、彼女に決めたんだ」前作の成功から、イギリスの制作会社Zenith Entertainmentとタッグを組んだ同作だったが「予算は約60万ドル(約6,600万円 1ドル110円計算)。当時としても低予算ではあったけど、僕らにとってはかなりの予算で、より多くの照明や機材を使うことができたし、Zenith Entertainmentを通して、プロの撮影方法を学んだよ」と当時を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >