2018/11/30 23:32

NYインディーズ系の旗手ハル・ハートリー監督を直撃!

 そして、元有名野球選手で、国防省爆破事件の犯人だった父親が刑務所を脱走したことで、父親の行方を捜すことになった間抜けな犯罪者の兄ビル(ロバート)と、生真面目な学生の弟デニス(ビル・セイジ)の旅路を、道中で出会う女性ケイトとエリナとの恋と共に描く『シンプルメン』。

 ロバートの魅力については「彼は、ヘンリー・フォンダやジェームズ・スチュワートなど、アメリカのクラシックな俳優をほうふつさせるんだ。僕自身も男としてあの役には憧れたよ。ロバートは、そんなリアルな男を感じさせる素質があるんだ。今作は男らしさを描いているものの、その男らしさをもてあそぶような演出もしていて、ロバートが演じる兄ビルは、タフガイの要素と繊細な部分を兼ね備えている。実際のロバートは、とても面白い人物で、例えば『アンビリーバブル・トゥルース』では、そういった面白い要素は見られなかったから、映画内のキャラクターとはギャップがあるかもね」と旧友ならでは発言も。『シンプルメン』のカンヌ国際映画祭コンペ部門への出品については「カンヌに行く前に、多くの海外の配給会社の配給が決まっていたんだ。特にカンヌでは賞を受賞したわけではないけれど、コンペへの出品が宣伝の役に立ったのは事実だね」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >