2018/11/30 21:14

溝端淳平、映画『輪違屋糸里』2年越しの公開に喜び

土方歳三を演じた溝端淳平
土方歳三を演じた溝端淳平

 俳優の溝端淳平が30日、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われた映画『輪違屋糸里 京女たちの幕末』完成披露上映会に出席し、撮影から2年越しに公開を迎える同作に誇らしげな顔を見せた。この日は、共演者の松井玲奈、佐藤隆太、塚本高史、監督の加島幹也も登壇した。

 「新撰組三部作」と呼ばれる浅田次郎の時代小説を実写化した本作は、芹澤鴨の暗殺事件の謎を新選組隊士を愛した女性の視点から描き出していく物語。主人公の糸里が淡い恋を抱く土方歳三役の溝端は「2年前に撮った作品ですから、満を持して公開できてうれしいです」とようやく披露される同作に喜びの面持ち。加島監督も「なかなか人生はトントン拍子にいかないものですが、そのほうが逆に着地したときの喜びが大きい。この日を迎えられたことをうれしく思います」と晴れやかな顔を見せた。

 主人公の糸里を演じるのは映画『ソロモンの偽証』シリーズやNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などで知られる女優の藤野涼子。この日は仕事の都合で出席が叶わなかったが、ビデオメッセージで「共感できるところもたくさんあり、愛しく思っています」とコメントが寄せられた。溝端も「ものすごく真面目な人。まだ10代の女性ですが、達観されたような顔を見せるときもあれば、普通の10代の顔を見せるときもある。女優として末恐ろしいなと。役と相まって、彼女自身の成長物語になったと思います」と称賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >