2018/12/01 00:00

鈴木拡樹×清原翔、凸凹バディに!成田良悟原作ドラマでW主演

鈴木拡樹×清原翔が凸凹バディに! (C)「虫籠の錠前」製作委員会
鈴木拡樹×清原翔が凸凹バディに! (C)「虫籠の錠前」製作委員会

 俳優の鈴木拡樹と清原翔がダブル主演を務めるWOWOWオリジナルドラマ「虫籠の錠前」が2019年3月より放送されることが明らかになった。このドラマではライトノベル作家の成田良悟による完全オリジナルストーリーが繰り広げられるとのことで、今後はプロジェクトとしてさまざまなメディアミックス展開が予定となっている。

 「バッカーノ!」「デュラララ!!」などのライトノベルで知られる成田が原作を手掛ける「虫籠の錠前」は、凸凹バディによる異能力バトルアクションサスペンスドラマで、不器用だが闘争だけは最強の“カゴロク”と、口先で裏社会を渡るブローカーの“七海”のコンビが数々の事件を解決していくというストーリーが展開する。また、カルト教団によって生み出された能力者たちや、教団の残した財産を狙う裏社会の組織など、2人のまわりには多くの謎も張りめぐらされることに。

 カゴロクを演じる鈴木は、舞台「刀剣乱舞」など2.5次元舞台を中心に活躍中で、初の実写映画化となる『映画刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)でも主演を務める。一方の七海役には、今年の10~12月期に4つのテレビドラマに出演する活躍ぶりだった清原。今後も、2019年度前期の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)や King & Prince の永瀬廉主演の映画『うちの執事が言うことには』(2019年5月17日公開)、「HiGH&LOW」プロジェクトのプロデュースチームが手掛ける映画『PRINCE OF LEGEND』(2019年春公開)などが控えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >