2018/12/05 10:15

作品賞は『ローマ』ニューヨーク映画批評家協会賞発表

メキシコで上映中の『ローマ』 Photo by Victor Chavez / Getty Images for NETFLIX
メキシコで上映中の『ローマ』 Photo by Victor Chavez / Getty Images for NETFLIX

 第84回ニューヨーク映画批評家協会賞が29日に発表された。1970年代のメキシコが舞台のアルフォンソ・キュアロン監督『ローマ』が作品賞、監督賞、撮影賞の主要3部門の受賞を果たした。

 主演男優賞はイーサン・ホーク(『ファースト・リフォームド(原題) / First Reformed』)、助演男優賞は『キャン・ユー・エヴァー・フォギヴ・ミー?(原題) / Can You Ever Forgive Me?』のリチャード・E・グラント。彼は『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』にも出演が予定されている。

 また、主演女優賞は『サポート・ザ・ガール(原題)/ Support the Girls』のレジーナ・ホール。助演女優賞も同じくレジーナだがこちらはレジーナ・キング で、『ビール・ストリートの恋人たち』。監督は『ムーンライト』のバリー・ジェンキンスで受賞しており今年度ナショナル・ボード・オブ・レビューでも同じく助演女優賞を取っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >