2018/12/03 16:33

夏帆、泥だらけ!『きばいやんせ!私』来年3月9日に公開!

泥だらけ! (C)2018「きばいやんせ!私」製作委員会
泥だらけ! (C)2018「きばいやんせ!私」製作委員会

 女優の夏帆が主演を務めた映画『きばいやんせ!私』の公開日が2019年3月9日に決定したことが発表された。同作で女子アナ役に挑んだ夏帆が泥だらけになったビジュアルも公開された。

 本作は本土最南端の町・鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台にしたコメディードラマ。主人公は不倫騒ぎで週刊誌に叩かれ、番組のMCを降ろされ、左遷され、何事にもやる気をなくした女子アナの児島貴子(夏帆)。気の乗らない取材をしていた貴子は南大隅町で奇祭「御崎祭り」を続けるために奮闘する町民に出会い「仕事とは」「生きることとは」に気づきはじめる。

 監督は武正晴、脚本は足立紳という映画『百円の恋』(2014)で映画賞を総なめにしたコンビ。地元に根を下ろし、畜産業で働く太郎役として太賀、ホテルマンの洋平役として岡山天音、町役場の担当者・田村役として坂田聡、調子の良い映画プロデューサー鏑木役として鶴見辰吾らが出演している。

 作品内で取り上げられている「御崎祭り」は南大隅町佐多地区で1,300年続く伝統行事。春の訪れを告げるお祭りとして知られており、鹿児島県の無形文化財にも指定されている。南大隅町にある「雄川の滝」はNHKの大河ドラマ「西郷どん」のタイトルバックにも登場した。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【写真】2月実施『きばいやんせ!私』製作発表記者会見
夏帆の女子アナ姿!『きばいやんせ!私』クランクイン
「西郷どん」龍馬役の小栗旬、盟友・鈴木亮平との共演に喜び
西郷隆盛は“顔”が豊か!大河で演じた役者は…鹿児島出身ゼロ!?
夏帆、一番やりたかった役に出会えた 主演映画に感慨
安藤サクラ、『百円の恋』で最優秀主演女優賞

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >