2018/12/05 08:00

アカデミー賞有力!実話に基づくヴィゴ・モーテンセン主演作『グリーンブック』来年3月1日公開

ヴィゴ・モーテンセン&マハーシャラ・アリ共演『グリーンブック』ポスタービジュアル (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
ヴィゴ・モーテンセン&マハーシャラ・アリ共演『グリーンブック』ポスタービジュアル (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

 アカデミー賞ノミネート有力とされる、ヴィゴ・モーテンセン主演の実話に基づく映画『グリーンブック』が、2019年3月1日より公開されることが5日、明らかになった。本作はアカデミー賞の前哨戦の一つでもあるトロント国際映画祭で最高賞となる観客賞を受賞。『愛しのローズマリー』『メリーに首ったけ』などのコメディー映画で知られるファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリーがメガホンを取り、人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストと、彼の運転手として雇われたイタリア系用心棒の旅を描く。

 タイトルにもある“グリーンブック”とは、1936年から1966年まで出版されていた、黒人旅行客を受け入れるレストランやホテルなど、ビジネスやサービス機関のリストが記載された旅行ガイドブックのこと。郵便配達員をしていたヴィクター・グリーンが作成し、車で移動する黒人たちにとって欠かせないツールとなっていた。

 物語は、ニューヨークのナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップが、ケネディ大統領のためにホワイトハウスで演奏したこともあるという天才ピアニスト、ドクター・シャーリーのコンサートツアーの運転手として雇われるところからスタート。対照的な2人の男が、“グリーンブック”を頼りに旅する姿が描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >