2018/12/05 08:05

映画『惡の華』に伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえら人気キャスト集結!

 伊藤は自身の役どころについて「春日を理解するのは難しいかもしれません。ただ、誰もがどこかに共感はできると思うんです。『惡の華』を観た大人の方にはこういう思春期があったなと思い出してほしいですし、まだ思春期を迎えていない人たちにもこの映画がどう映るのかが非常に楽しみです」とコメントを寄せている。

 監督を務めるのは、映画『片腕マシンガール』『覚悟はいいかそこの女子。』などの井口昇。脚本をアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などを手掛けてきた岡田麿里が担当する。(編集部・大内啓輔)

伊藤健太郎 コメント

思春期は誰もが通ってきた道だと思います。ただ、誰と出会ってきたか、どんなものを見たか、どんなものを読んだかでその先の道が決まっていくと思います。その道はたくさんあって、何かに反発したり春日のような人がいたり。

春日を理解するのは難しいかもしれません。ただ、誰もがどこかに共感はできると思うんです。『惡の華』を観た大人の方にはこういう思春期があったなと思い出してほしいですし、まだ思春期を迎えていない人たちにもこの映画がどう映るのかが非常に楽しみです。 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >