2018/12/05 13:40

マーベルスタジオ、初のアジア系ヒーロー単独映画を製作へ!

アジア系ヒーローがMCUに参加する時期は近い? Noam Galai / WireImage / Getty Images
アジア系ヒーローがMCUに参加する時期は近い? Noam Galai / WireImage / Getty Images

 映画『アベンジャーズ』などを手掛けるマーベルスタジオが、アジア系スーパーヒーロー「シャン・チー」を主人公とした単独映画の製作を進めていると、Deadlineほか各メディアが報じた。

 シャン・チーは、1973年発行のコミック「スペシャル・マーベル・エディション(原題) / Special Marvel Edition」第15巻で初登場したキャラクター。“マスター・オブ・カンフー”という異名を持つ彼はカンフーを用いた戦いを得意としており、ヌンチャクなども使いこなす武術の達人である。

 同サイトによると、マーベルスタジオは『エクスペンダブルズ』『GODZILLA ゴジラ』に原案として携わったデヴィッド・キャラハムを脚本家として起用。中国系アメリカ人である彼は、DC映画『ワンダーウーマン 1984(原題) / Wonder Woman 1984』(2020年6月5日全米公開)の共同脚本家でもあり、マーベルとDCの両作品への参加となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >