2018/12/09 22:16

「デアデビル」シーズン3で終了

好調なうちに終止符を - 写真は「Marvel デアデビル」より Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ
好調なうちに終止符を - 写真は「Marvel デアデビル」より Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 NetflixのMarvelドラマ第1弾としてスタートした「Marvel デアデビル」が、第3シーズンで終了することが決まったとDeadlineが報じた。

 Netflixは最新の第3シーズンを誇りに思っており、ファンにとっては残念なことだが、好調なうちに終止符を打つのがベストだとコメントし、製作陣とキャスト、そしてファンに感謝の言葉を述べている。

 「Netflixでのシリーズは終了しましたが、既存の3シーズンはこれからもずっと配信され続けます。また、デアデビルのキャラクターは、Marvelの今後のプロジェクトで生き続けるでしょう」と付け加えており、Marvelも将来的なデアデビルとの冒険が楽しみだと言っている。

 製作総責任者のエリック・オレソンは、11月16日(現地時間)にNetflixに「Marvel デアデビル」シーズン4のアイデアを提示し、幸運を祈ってるところだとツイートしていたが、うまくいかなかったようだ。Marvelの親会社であるDisneyが独自の配信サービスをスタートさせることもあり、その辺の事情も関係している可能性があるらしい。

 Netflixはすでに「Marvel アイアン・フィスト」「Marvel ルーク・ケイジ」のキャンセルを発表しており、残るは「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」「Marvel パニッシャー」だけになってしまった。「Marvel ザ・ディフェンダーズ」はミニシリーズとして企画されたもので、当初から単発という考え方だったという。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】かっこいい!デアデビルの素顔
『アベンジャーズ』第4弾の上映時間は現状3時間!MCU史上最長へ
マーベルスタジオ、初のアジア系ヒーロー単独映画を製作へ!
『キャプテン・マーベル』初予告!若きニック・フューリー&コールソンも登場
「エージェント・オブ・シールド」シーズン7制作決定
『ブラックパンサー』続編、監督続投が決定!2020年初めまでに撮影開始へ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >