2018/12/05 23:11

宮崎駿作品が最初の企画展!LAの映画博物館、来年末にオープンへ

宮崎駿監督 Frazer Harrison / Getty Images
宮崎駿監督 Frazer Harrison / Getty Images

[ロサンゼルス 4日 ロイター] - 米ロサンゼルスで計画中の「アカデミー映画博物館」は2019年末にオープンする予定で、1939年のミュージカル映画『オズの魔法使』を扱った展示をロビーに設置する。また最初の企画展は宮崎駿監督の作品に関する展示となる。博物館関係者が4日発表した。

 博物館ではこのほか、『カサブランカ』に登場したカフェのドアや、アルフレッド・ヒッチコック監督作『サイコ』を書くために使用されたタイプライターなども展示される。

 この博物館は、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが取り組んでいるもの。2012年に建設計画が発表され、16年にオープンする予定だったが、建設に遅れが生じている。博物館側は4日、現在から約1年後に開業する見通しだと述べた。

【関連情報】
【写真】映画『オズの魔法使』フォトギャラリー
鈴木P、宮崎駿監督新作の状況を報告
幻に終わった傑作映画たち 凶暴なE.T.や宮崎駿のピッピも
アリアナ・グランデ、巨大な『千と千尋の神隠し』タトゥーを入れる
宮崎駿監督、LA映画批評家協会の功労賞受賞が決定
『オズの魔法使』で使用のルビーの靴 盗難後13年ぶりに発見

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >