2018/12/10 07:02

あの名子役だった!『ボヘミアン・ラプソディ』ジョン役に注目

こんなに大きくなりました! Roy Rochlin / Getty Images
こんなに大きくなりました! Roy Rochlin / Getty Images

 大ヒット公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』でクイーンのベース、ジョン・ディーコンを演じたジョー・マッゼロ(ジョセフ・マッゼロとも表記される)。その名前に聞き覚えがある人も多いのでは? 名子役として活躍した経歴を持つ彼のプロフィールを紹介したい。

 ジョーは1983年、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。子役としてデビューし、ハリソン・フォード主演の『推定無罪』で映画初出演。『ジュラシック・パーク』とその続編『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ではパークの創設者ハモンドの孫ティムを演じた。

 『マイ・フレンド・フォーエバー』では今は亡きブラッド・レンフローさんと共演し、HIVに感染した少年を熱演。親友同士を演じた二人の演技は観る者の涙を誘った。大人の俳優に成長してからも『ソーシャル・ネットワーク』などに出演し、同作ではFacebookの共同創設者であるダスティン・モスコヴィッツ役を務めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >