2018/12/07 16:51

ケヴィン・ハート、アカデミー賞司会を辞退 過去ツイートが問題視

第91回アカデミー賞の司会に抜擢されたケヴィン・ハート Roy Rochlin / Getty Images
第91回アカデミー賞の司会に抜擢されたケヴィン・ハート Roy Rochlin / Getty Images

 コメディー俳優のケヴィン・ハートが、同性愛を嫌悪する過去のツイートが問題視されたことで第91回アカデミー賞司会を辞退した。ケヴィンは「(受賞式の)気を散らしたくない」と降板理由を明かしており、LGBTQコミュニティーに対する過去の発言を謝罪したという。

 彼は現地時間6日「本年度のアカデミー賞の司会から辞退することを決めました……この選択は、才能ある受賞者達を祝うべき夜で、気を散らしたくないという理由があります。私は過去の不適切な発言があったことを、LGBTQコミュニティーの方々に深くお詫び申し上げます」とツイートしている。

 ケヴィンは、現地時間4日にアカデミー賞の司会を担当することを発表したばかり。自身のInstagramで「生涯またとない機会」と大役就任について心境をつづり、いずれアカデミー会員達に会うことができると期待を募らせてた。

 彼はまた、「人を傷つけてしまい申し訳ないと思っています……私は成長してこれからも仕事を続けていきたい。目標は人々を引き離すのではなく結びつけること。アカデミーには感謝しています。またお会いできる日が来ることを願っています」とTwitterを通してコメントしている。
 
 ケヴィンの過去ツイートは“ゲイ”を侮辱する内容で、該当ツイートはすでに削除されている。(BANG Media International)

【関連情報】
【画像】次期司会は誰に 昨年の司会を務めたジミー・キンメル
ちょっと気の早い!第91回アカデミー賞ノミネート予想
ジェームズ・ガン監督が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾をクビ…過去ツイートが問題視され
『スター・ウォーズ』ライアン・ジョンソン監督、自身のツイート2万件を削除 ジェームズ・ガン解雇を受け
米アカデミー賞「人気映画部門」設立を延期
ゴールデン・グローブ賞、日本勢は2本ノミネーション!『ヴァイス』が最多6部門

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >