2018/12/08 12:05

戸田恵梨香主演「大恋愛」9話、衝撃のラスト!号泣の声殺到

号泣展開…主演の戸田恵梨香
号泣展開…主演の戸田恵梨香

 戸田恵梨香が主演を務めるTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の9話が7日に放送され、衝撃のラストに「号泣した」という声が殺到している。(以下、ネタバレあり)

 戸田が若年性アルツハイマー病を患う医師・尚を演じる同作は、彼女を明るく健気に支え続ける真司(ムロツヨシ)と尚の10年にわたる愛の軌跡を描くラブストーリー。

 ついに最終章に突入した第9話は、尚の妊娠が判明するシーンで幕を開けた。念願の子どもを授かって喜びを爆発させる二人。誕生したわが子に“恵一”と名付け、幸せな日々を送っていた。

 そんな幸せな日々のなか、担当編集者の水野(木南晴夏)がかいがいしく真司を支えるのに対し、自分は負担をかけるばかりだと尚は悩んでいた。ついには、「私の遺言だと思って」という言葉とともに、すべて忘れてしまったら真司と恵一を水野に託したいと伝える尚。その“遺言”を受けた真司は「尚ちゃんじゃなきゃ嫌なんだ」と尚を抱きしめ、変わらぬ愛を確かめ合った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >