2018/12/11 08:00

J・キャメロン製作『アリータ:バトル・エンジェル』アクション全開の予告編!

キャメロン×ロドリゲス印のアクションが展開 (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
キャメロン×ロドリゲス印のアクションが展開 (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 『アバター』(2009)のジェームズ・キャメロン(脚本・製作)と、『シン・シティ』(2005)シリーズなどのロバート・ロドリゲス(監督)が、漫画家・木城ゆきとの代表作「銃夢」を実写化した『アリータ:バトル・エンジェル』から、怒涛のアクションを詰め込んだ新予告編が公開された。

 本作の舞台は、世界が“支配する者”と“支配される者”に分断されたはるか遠い未来。 兵器として生まれ、300 年後に記憶を失くした状態で蘇ったサイボーグ少女アリータが、世界の秩序を揺るがす戦いに身を投じるさまを描く。

 新たな予告編には、『デスペラード』『スパイキッズ』『フロム・ダスク・ティル・ドーン』『マチェーテ』など、常識破りのアクションを手掛けてきたロドリゲス監督の、本領発揮ともいえる映像が満載。アリータが従軍した“300年前の大戦”と思われる映像では、まさに世界を分断する大規模な戦闘が映し出され、映像の後半では、記憶を失って蘇ったアリータが、彼女を破壊しようと襲い掛かる殺人サイボーグたちを驚異的な格闘スキルで圧倒していくスピーディーなバトルが展開する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >