2018/12/12 08:00

『ペット』続編、2019年夏に日本公開!

来年の夏が待ち遠しい! (C)Universal Studios.
来年の夏が待ち遠しい! (C)Universal Studios.

 2016年に大ヒットしたアニメーション映画『ペット』の続編となる作品の日本での公開が、2019年夏に決まった。あわせて日本オリジナルの特報映像が公開された。

 『ペット』は飼い主が出かけた後のペットたちの秘密の日常を描いた作品。全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興行収入、そしてイルミネーション作品史上1位の全米興収を記録した。日本でも2016年の洋画成績ランキングで4位にランクインするなど話題になった。

 この度公開された特報映像には、前作で活躍した個性豊かなペットのキャラクターたちが再登場している。テリア混ざりの雑種犬マックスは、首にエリザベスカラーを巻いていることを気にせずボールに夢中。そしてお行儀よく留守番できないペットたちのかわいい描写が、新たな大騒動を予感させる。

 前作では日本語の吹き替えキャストとして設楽統(マックス)、日村勇紀(デューク)、佐藤栞里(ケイティ)、山寺宏一(オゾン)、永作博美(クロエ)らが起用されていた。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】『ペット』続編、日本オリジナル特報映像
映画『ペット』続編が製作決定!バナナマン、声優続投に色気
『ペット』設楽統&日村勇紀&佐藤栞里インタビュー
“おっさんピカチュウ”の衝撃!実写ポケモン映画の予告に大反響
大泉洋、声の演技へのこだわり「慣れない方がいい」
実写版『アラジン』初映像が公開!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >