2018/12/15 05:00

山田涼介主演で「記憶屋」映画化!ヒロインは芳根京子

上段:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、芳根京子 下段:蓮佛美沙子、佐々木蔵之介
上段:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、芳根京子 下段:蓮佛美沙子、佐々木蔵之介

 山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演で、織守きょうやの小説「記憶屋」が映画化されることが明らかになった。ヒロイン役の芳根京子ほか、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介が共演を果たし、平川雄一朗が監督を務める。公開は2020年に決定している。

 「第22回日本ホラー小説大賞」で読者賞を受賞した「記憶屋」は、人の記憶を消すことのできる“記憶屋”をめぐる感動のラブストーリー。山田は主人公の大学生・吉森遼一、芳根が幼なじみの河合真希を演じる。年上の恋人である杏子(蓮佛)と幸せな日々を送っていた遼一だったが、プロポーズをした翌日から連絡が取れなくなってしまい、数日後に再会した杏子は遼一の記憶だけを失ってしまっていた。にわかには信じることができない遼一は、真希とともに真相を探っていくことに。

 主人公を演じる山田は「角川ホラー文庫から出ている小説が原作ですが、そこには『怖さ』ではなく、『切なさ』や『人を想う気持ち』が交じり合う普遍的な世界が描かれています」と作品をアピール。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >