2018/12/17 16:45

大泉洋、高畑充希に「ウィリーに注意」とアドバイス

大泉洋と高畑充希
大泉洋と高畑充希

 俳優の大泉洋と高畑充希が17日、東京都内の神田明神で行われた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)のヒット祈願イベントに出席。今年一年の感想を問われると揃って「よく働いた」と笑顔を見せ、それぞれ漢字一字で大泉が「鹿」、高畑が「再」と今年一年を表現した。

 筋ジストロフィーという難病を患いながらも、自由に、時にワガママに生きた鹿野靖明と、真っ直ぐな生き方の彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた本作。大泉は同じ北海道出身の実在の人物・鹿野を熱演した。この日は勝負の神様・神田明神で祈願を行い、作品の内容にちなんで参拝客にバナナを配るパフォーマンスも行った。

 境内では今年一年の漢字を書いた2人。「再」と書いた高畑は「今年は再会が多かったので」と今作の前田哲監督とも2007年の映画(『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ』)に続く再会だったと説明。大泉は「鹿」と書き「演じた鹿野さんから。こんなにも役に入ったことはない。あと今年はやたら鹿を食べました。北海道はエゾジカが有名。鹿野さんを演じながら鹿を食べるという一年でした」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >