2018/12/17 08:00

柄本佑&瀧内公美、R18映画『火口のふたり』で主演 監督は荒井晴彦

映画『火口のふたり』より (C)2019「火口のふたり」製作委員会
映画『火口のふたり』より (C)2019「火口のふたり」製作委員会

 直木賞作家、白石一文の恋愛小説「火口のふたり」が柄本佑、瀧内公美主演、『この国の空』などの荒井晴彦監督により映画化されることが17日、明らかになった。東日本大震災から7年後を舞台に、家族も職も失った男が故郷で旧知の女性と再会し、一夜を共にしたことから深みにはまっていくさまを描くR18+指定作品で、キャストは柄本と瀧内のみで進行する。2019年公開予定。

 『ヴァイブレータ』『共喰い』『海を感じる時』などの脚本を手掛けてきた荒井が、太平洋戦争末期を舞台にした2015年公開の『この国の空』に続いてメガホンをとる本作。結婚式に出席するために秋田に帰省する永原賢治役に、『素敵なダイナマイトスキャンダル』『きみの鳥はうたえる』などの柄本佑。挙式を控えながら彼と関係を持つ佐藤直子に『彼女の人生は間違いじゃない』などの瀧内公美がふんする。

 柄本は5歳のころから荒井監督と親交があったと言い、本作は「荒井晴彦脚本作品に出ることは僕の夢だった」と念願かなっての出演。荒井が手掛けた脚本を「なんともチャーミングで『大人』なホンでした」と評し、「今まで仕事したどの監督よりも付き合いの長い監督です。どんな映画になっているのか。出ている自分を見る不安はありますが、いち映画ファンとして出来上がりが楽しみです」と完成に期待を寄せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >