2018/12/21 05:25

中島健人、先輩・二宮和也のアドバイスに感動!

中島健人 (C) 2018映画『ニセコイ』製作委員会 (C) 古味直志/集英社
中島健人 (C) 2018映画『ニセコイ』製作委員会 (C) 古味直志/集英社

 主演映画『ニセコイ』が12月21日に公開される Sexy Zone の中島健人が、その俳優としてのプロ意識をかつて嵐の二宮和也に学んだというエピソードを明かした。

 本作は、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)の河合勇人監督が人気漫画を実写映画化し、再び中島とタッグを組んだラブコメ。連ドラ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」で主演を務め、お茶の間に俳優としての存在感を改めて認識させた中島だが、「じつは以前、俳優をやらせていただく上で、嵐の二宮くんに相談したことがあるんです」と興味深い言葉が口をつく。

 中島は「僕らアイドルは俳優さんに比べると、役づくりの時間がとても少ないですよね?」と二宮に切り出すと、「それはどういう意味で言ってるの?」と逆に質問されたという。バラエティーやテレビドラマやコンサートと、映画だけではなく、アイドルとして幅広い活動が求められることを踏まえた上で、「台本と向き合う時間が、俳優さんと比べると少ないと思うんです」と続けると「バラエティーも役づくりの時間じゃないの?」と言われてハッとしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >