2018/12/18 12:15

2018年の成功作・失敗作

今年を象徴する大ヒット! - 映画『ブラックパンサー』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
今年を象徴する大ヒット! - 映画『ブラックパンサー』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 2018年もいよいよ終わりに近づいてきた。この後もまだ『アクアマン』『メリー・ポピンズ リターンズ』などヒットが見込める作品の北米公開が控えているが、現時点までですでに今年の北米興行収入は昨年の10%増しで、史上最高になると見られている。そこに意外にも大きく貢献した作品もあれば、そうなるはずだったのにならなかったガッカリ作品もあった。それらのうちいくつかを振り返ってみよう。(Yuki Saruwatari/猿渡由紀)

 今年を象徴する大ヒットは、何を差し置いてもまず『ブラックパンサー』と『クレイジー・リッチ!』の2本だ。ハリウッド映画の白人偏重に批判が集まる中、この2本は、主要キャストがほぼ全員マイノリティーであっても、作品に力があれば、あらゆる人種の人々に響くということを証明したのである。さらにこの2本とも、ゴールデン・グローブ賞と全米映画俳優組合賞(SAG賞)にノミネートされた。スーパーヒーロー映画やロマンチックコメディーは従来、賞からは無視されがちなのに、そのハードルを乗り越えられたのには、文化的、社会的な意味でこれらの作品が達成したことへの評価も入っていると思われる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >