2019/01/16 12:00

石井裕也、新作は少女マンガ原作『町田くんの世界』6月7日公開

石井裕也監督 (C) 安藤ゆき/集英社 (C) 2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
石井裕也監督 (C) 安藤ゆき/集英社 (C) 2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 安藤ゆきの人気コミック「町田くんの世界」の映画化作品で、『舟を編む』『バンクーバーの朝日』などの石井裕也監督がメガホンを取ることが明らかになった。映画の公開は6月7日。

 昨年5月に発売された単行本最終7巻の帯で映画化が発表されていた「町田くんの世界」。「このマンガがすごい!2016」オンナ編で3位入賞、第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で新人賞に輝いたほか、同作における表現を評価されて安藤が第20回手塚治虫文化賞の新生賞を受賞した。物語では、アナログで不器用、勉強も運動も不得意ながら人間が大好きで、周囲の人々からも愛されている男子高校生・町田くんの日常や恋が描かれていく。

 監督を務める石井は、近年では小説を実写化した『舟を編む』(三浦しをん原作)や『ぼくたちの家族』(早見和真原作)、ドラマ「乱反射」(貫井徳郎原作)、最果タヒの詩集をもとにした『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』などを手掛けているが、少女マンガ原作の作品を監督するのは、本作が初めてとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >