2018/12/22 19:03

キングダム原作者、山崎賢人に太鼓判!「まさに信」

(左から)原作者の原泰久、松橋真三プロデューサー
(左から)原作者の原泰久、松橋真三プロデューサー

 山崎賢人主演で映画化される『キングダム』の松橋真三プロデューサーと映画の脚本も手掛けた原作者の原泰久が22日、千葉・幕張メッセで行われたジャンプフェスタ2019のトークイベントに出席。脚本完成にいたるまでの紆余曲折や、信役の山崎について熱く語り合った。

 映画化の話が持ち上がった時のことを振り返った原は、もちろん感激したが、ただ一点「脚本だけは言葉を入れさせてほしい」と申し入れたことを明かす。

 「奪還編の5巻までを映画化することになったのですが、原作は2時間ものとして描いていないので、そのままやると失敗してしまうと思いました。一つのタイトルとして作り変えることが必要だったので、僕が率先して『ここは削ってもいいですよ』とか、皆さんが気を遣わずに作業できるよう意見を出させていただきました」(原)

 結局、脚本作りはおよそ10稿まで行き、クランクインのギリギリまで缶詰作業が続いたが、最終的に納得のいくものに仕上がったと自負する原は、「原作を知っている方は、『あ、ここが違う』と気付くと思いますが、セリフも新たに書き下ろしさせていただき、より面白くなっているので、そこも楽しんでほしい」とアピール。同じく脚本に大満足の松橋は、「特にクライマックスで語られる原作にないセリフは涙もの」と期待をあおった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >