2018/12/25 20:47

ディーン・フジオカ、井浦新の鬼気迫る演技に感嘆

主演を務めたディーン・フジオカと井浦新
主演を務めたディーン・フジオカと井浦新

 俳優のディーン・フジオカと井浦新が25日、フジテレビ開局60周年特別ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」の完成披露試写会&制作発表会に出席した。この日、撮影を振り返りながらディーンは、ともに主演を務める井浦の迫真の演技に称賛の言葉を送った。制作発表会には、共演者の山本美月、吉沢亮、香里奈、奥田瑛二も登壇した。

 ヴィクトル・ユゴーの不朽の名作を、平成30年間の日本を舞台に置き換えた本ドラマ。宿命的に対峙することとなる2人の壮絶な人生を通して、平成という激動の時代のさまざまな社会的事象を映しながら、人々の心情が描かれていく。ディーンは過去に犯した罪のために名前を馬場潤から渡辺拓海に変え、別人に成り代わって弁護士として生きる男を、そして井浦はその事件の被害者遺族で彼を生涯追い続ける刑事・斎藤涼介を演じる。

 平成最後の冬に送る本作は、まさに“平成”が凝縮された物語。2人にとって「平成とは?」という問いに対して、ディーンは「僕は平成が始まって日本を離れ、途中から戻ってきて平成の終わりを迎える。とても変化の大きな過渡期のような時代」と印象を述べる。一方の井浦は10代半ばから40代を過ごしたが「学生(時代)を経て、何者かになろうともがいてきた30年でした。でも今も、結局はもがき続けている。新しい元号になってももがき続けるのかなと思います」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >