2018/12/30 17:43

ゾンビドラマ「Zネーション」シーズン5で終了

写真は「Zネーション」シーズン2より Syfy / Photofest / ゲッティ イメージズ
写真は「Zネーション」シーズン2より Syfy / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米Syfy局がゾンビドラマ「Zネーション」をキャンセルし、シーズン5の最終エピソードがシリーズフィナーレになるとエグゼクティブプロデューサーのデヴィッド・マイケル・ラットがSNSのビデオ映像で発表した。

 「君たちは僕らの家族だから面と向かって言いたかった。僕らのドラマはシーズン6を獲得できなかった。シーズン5が最後になる。とてもさびしいが、この番組で得た機会に心から感謝している」とキャストやスタッフに囲まれながら語っている。

 ただ、「Zネーション」自体は打ち切られるが、前日譚(たん)ドラマ「ブラック・サマー(原題) / Black Summer」がNetflixで製作されることがすでに発表されている。

 一方、同じSyfy局の番組でドラキュラ伯爵の宿敵として知られるヴァン・ヘルシングの娘が主人公の「ヴァン・ヘルシング」は更新され、シーズン4が決定。製作総責任者はこれまでのニール・ラビュートからジョナサン・ウォーカーに変更になることも発表されている。「シーズン1から脚本チームの一員だった僕にとって、ニール・ラビュートからショーランナーの手綱を引き継ぐのはとてもうれしいことです。シーズン4では、ヴァンパイアの最終目標をさらに掘り下げていきます」とウォーカーは語り、熱心なファンが喜ぶようなストーリーを用意しているとコメントしている。

 「ヴァン・ヘルシング」の第4シーズンは13エピソードから成り、2019年に米放送予定だという。(澤田理沙)

【関連情報】
デヴィッド・マイケル・ラットの公式Twitter
「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章、来年4月世界同時放送!
「ビバリーヒルズ青春白書」オリジナルキャストでリブート進行中!
「ドクター・フー」初の女性ドクター続投!新シーズンは2020年
「ヴェロニカ・マーズ」Huluで復活 オリジナルキャストも出演
Netflixドラマ「サブリナ」シーズン3&4が決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >