2019/01/05 09:15

今夜、劇場版『HERO』放送!木村拓哉による大ヒット作

人気テレビシリーズ初の劇場版 (C) 2007 フジテレビジョン・東宝・J-dream・FNS27社
人気テレビシリーズ初の劇場版 (C) 2007 フジテレビジョン・東宝・J-dream・FNS27社

 木村拓哉主演の人気シリーズ「HERO」の劇場版第1弾が、5日の21時からフジテレビ系の土曜プレミアムで放送される。大ヒットした本作の見どころを振り返る。

 同シリーズは、木村演じる中卒でスーツを着ない型破りの検事・久利生公平の活躍を描く。2001年に放送されたドラマシリーズ第1弾は、世帯視聴率が全話30%を超える驚異的な数字を打ち出し、平成に放送された民放連続ドラマとしては、歴代トップとなる世帯平均視聴率34.3%を記録している(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 その後、2006年に放送されたスペシャルドラマもヒット。2007年に満を持して映画化された今作は、81.5億円を稼ぎ、2007年の年間興行収入ランキング実写邦画ベスト1位を獲得した(興行通信社調べ)。木村にとっても、いままでに出演した実写映画の中で一番のヒット作となっている。

 そんな同作は、久利生が6年ぶりに東京地検・城西支部に戻り、事務官の雨宮(松たか子)ら仲間と再会。芝山検事(阿部寛)が起訴したある傷害致死事件の裁判を担当することになる。容疑者は犯行を認めていたはずが、初公判で犯行を全面的に否認し無罪を主張。事件の真相を追う久利生と雨宮は、韓国に行くことになる。

 刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士の蒲生役を松本幸四郎、事件の鍵を握る大物政治家役を森田一義、韓国のエリート検事であるカン・ミンウ役をイ・ビョンホンが務めるなど、豪華キャストが出演。彼らと木村の演技合戦も見どころの1つとなっている。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
【動画】木村拓哉が初の刑事役!『マスカレード・ホテル』予告編
木村拓哉、松たか子・小日向文世ら「HERO」メンバーへの厚い信頼
木村拓哉、勝地涼&前田敦子の結婚見抜けず
松たか子、映画ラッシュ 来年は「修行の年」
映画を観る前に「HERO」おさらい!
Koki,にライジングスター賞 さらなる飛躍誓う

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >