2018/12/26 18:00

S・セガール新作『沈黙の終焉』来年1月11日に公開!

ここが、最後の戦場。 (C)2018 GC ENTERTAINMENT, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ここが、最後の戦場。 (C)2018 GC ENTERTAINMENT, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 『沈黙の脱獄』『沈黙の激突』などで知られるスティーヴン・セガールの最新作『沈黙の終焉』が、2019年1月11日より日本で公開されることが発表された。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

 これまで『沈黙のステルス』『沈黙の奪還』などに出演してきたセガールが今作で演じるのは輝かしい経歴を持つCIAのベテラン捜査官ジェイク。しかし、愛するファミリーを殺されてしまったジェイクは清算を果たすために辞表を提出し、命を賭けた最後の戦いに身を投じていく。

 この度公開された予告編ではセガール作品らしい迫力のアクションが展開されている。暗殺のエキスパート・ソニア、天才ハッカー・ローゼン、スパイのプロ・ロペス、射撃のスペシャリスト・ベントン、格闘技の達人・ハリスンをスカウトして“プロフェッショナル処刑チーム”を結成したジェイクが、凶悪で巨大な陰謀に挑んでいる。

 『沈黙の標的』『沈黙の追撃』『沈黙の鉄拳』などでもファンを魅了してきたセガールは現在66歳。俳優30周年記念作品とされている新作の日本版ポスターには「ここが、最後の戦場。」という印象的な言葉が使用されている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】今回もすごい迫力『沈黙の終焉』予告編
ロシアがスティーヴン・セガールを特使に任命 対米関係改善担う
強すぎる!セガール無敵伝説の原点は、10代後半で来日してからの若き日々にアリ!?
セガール、『エクスぺ』出演を拒否 嫌いな人がいるから
スティーヴン・セガールの元妻ケリー・ルブロック、酒気帯び運転で逮捕
ターミネーター最新作、全米公開が前倒し!チャーリーズ・エンジェルと同日に

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >