2018/12/26 16:02

カラテカ矢部『シュガー・ラッシュ』漫画を描き下ろし「ヴァネロペと俺」

独特のタッチ 矢部太郎(カラテカ)の描いたラルフとヴァネロペ (C)2018 Disney. All Rights Reserved.
独特のタッチ 矢部太郎(カラテカ)の描いたラルフとヴァネロペ (C)2018 Disney. All Rights Reserved.

 大家さんとの交流を描いたエッセイ漫画「大家さんと僕」(新潮社)で「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞した矢部太郎(カラテカ)が、ディズニーの新作アニメーション『シュガー・ラッシュ:オンライン』(全国公開中)を題材とした新作漫画「ヴァネロペと俺」を制作、作品をまとめた特別動画が公開された。

 ゲーム世界の住人であるラルフとヴァネロペが、壊れたゲームのパーツを求めて、インターネットを舞台に大冒険を繰り広げる本作。歴代ディズニープリンセスをはじめとするディズニーキャラクターの共演を交えながら、ラルフとヴァネロペの友情にまつわる感動的な物語が展開する。

 矢部が描き下ろした全4話の漫画も、テーマは2人の友情。何が起きるかわからないワクワクすることが大好きなヴァネロペと、変化が苦手なラルフの凸凹コンビの交流が、独特の温かみのあるタッチでつづられており、矢部は「大好きなラルフとヴァネロペを描かせていただけて光栄です。ラルフとヴァネロペは、僕と大家さんのように年齢も性別も違うけど仲の良い凸凹コンビ。そんな二人のほっこりする日常を漫画にしました。お互いを思い合っていて素敵な関係性なので、そんな所が伝わればいいなと思います」と作品に込めた思いを語っている。

 本作の監督は、『ズートピア』(2016)の監督&脚本コンビであるリッチ・ムーアとフィル・ジョンストンが共同で担当。ネットの世界をテーマに、現実社会にも通じるメッセージを込めた奥深いテーマにも注目だ。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
【動画】「ヴァネロペと俺」特別動画
『シュガー・ラッシュ』新作で大活躍!大阪生まれアニメーターあふれる才能
ベビーグルート登場『シュガー・ラッシュ:オンライン』本編映像
シュガー・ラッシュ『ベイビー・ドライバー』スタントマンが協力したレースシーン
マーベル編集長に聞く日本市場への手応え アベンジャーズ4が決め手に
『シュガー・ラッシュ』新作ディズニーからNGナシ 監督コンビが込めたメッセージ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >