2019/01/03 09:05

大河「いだてん」は異例づくし!訓覇圭Pを圧倒した脚本家・宮藤官九郎の才能

 あがってくる宮藤の脚本は「とにかく面白い」と訓覇プロデューサーは太鼓判を押す。これまでの大河ドラマを踏襲しつつも、宮藤ならではの人物造形やテンポの良さは“新しい大河”を印象づける。

 演出には、映画『モテキ』や『バクマン。』などの監督を務めた大根仁が参加する。「(近現代のオリンピックという)素材がとても新鮮なんです。これまで培ってきた大河ドラマの手法に、まったく違うルーツを経験されてきた人が加わることによる面白みがあるのではないかなと思っているんです」と新しい風にも期待を込める。
 
 「異色づくめの大河」と表現されることもある本作だが、訓覇プロデューサーは「特にどこの世代をターゲットに……という思惑はないんです」と笑顔を見せつつ、「やっぱり子供が見て『楽しいね』と思ってもらえるような作品にはしたいです。その意味でスポーツというのは、誰にとっても入りやすい題材だと思うんです。日曜8時に家族みんなで実感できる歴史をお届けできたらと思っています」と意義込みを語っていた。(取材・文:磯部正和)

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」は1月6日より放送(NHK総合20時~ほか)

【関連情報】
【写真】星野源ら「いだてん」5ショット
「いだてん」これまでの大河と一線を画す主人公像 宮藤官九郎明かす
いだてん1話から「すごい人がいっぱい」
星野源、大河「いだてん」出演!「セリフがほとんど英語…」
あまちゃん&桐島コンビが再び!
能年玲奈&小泉今日子、久々2ショットにファン歓喜!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >