2019/01/07 11:51

『万引き家族』ゴールデン・グローブ賞受賞ならず 外国語映画賞は『ROMA』

日本勢は逃す (C) 2018『万引き家族』 製作委員会
日本勢は逃す (C) 2018『万引き家族』 製作委員会

 現地時間6日、第76回ゴールデン・グローブ賞が発表されたが、外国語映画賞にノミネートされていた是枝裕和監督の映画『万引き家族』は受賞には至らなかった。同部門の受賞作は『ゼロ・グラビティ』などのアルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』だった。日本からはほかに細田守監督の『未来のミライ』もアニメーション作品賞にノミネートされていたが、受賞はならなかった。

 ゴールデン・グローブ賞はハリウッド外国人映画記者協会の投票によって選定される映画賞で、アカデミー賞に次いで権威のある賞とされている。『万引き家族』は日本映画として第17回(1959年度)で外国語映画賞を獲得した市川崑監督の『鍵』以来、59年ぶりのゴールデン・グローブ賞受賞を目指したが届かなかった。日本映画のゴールデン・グローブ賞へのノミネートは第71回のアニメーション映画『風立ちぬ』(宮崎駿監督)以来5年ぶり、実写映画では第48回の『夢』(黒澤明監督)以来28年ぶりだった(ともに外国語映画賞にノミネート)。日本に関係した作品ではクリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』が第64回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >