2019/01/07 21:09

大泉洋、右肩上がりの主演作ヒットに期待「ボヘミアン・ラプソディのように」

今年一番やりたくないことは「水曜どうでしょう」? 大泉洋
今年一番やりたくないことは「水曜どうでしょう」? 大泉洋

 俳優の大泉洋が7日、都内で行われた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大ヒット記念舞台あいさつに出席、紋付き羽織袴姿で餅つきも披露し、会場を大いに沸かせた。

 本作では、幼少期に筋ジストロフィーを発症し、風変わりな自立生活を送った、鹿野靖明(しかのやすあき)の日々を追う渡辺一史のノンフィクションを映画化。1月6日までの公開10日で、累計成績は動員45万人、興行収入5億5,900万円を記録。口コミが広がり、2週目の土日興収は前週比110%を記録。週末の全国映画動員ランキングも、公開初週の7位から4位へとランクアップした。

 正月休み明けだという大泉は、「映画の評判が良くて、お客さんがどんどん増えている。公開初週よりも上がっているというのは珍しいパターンで。なんとか『ボヘミアン・ラプソディ』のようにドーンと行くといいですね。今日、わたしは歌でも歌ってね!」と言うや、歌手・葛城ユキの代表作「ボヘミアン」のサビを歌い始め、さっそく周囲を笑いに包む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >