2019/01/01 07:12

『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ命懸けスタントの歴史

『M:I-2』(2000)

 2作目では、香港ノワールの名手ジョン・ウー監督を招致したこともあり、トムが2丁拳銃を撃ちまくったりと、アクション要素が増大。休暇中のイーサンがロッククライミングに興じるオープニングシーンは、米国ユタ州のデッドホースポイント州立公園で撮影されたもので、ここでもトムは、自ら断崖を昇った。

 当時、予告編などでも頻繁に仕様されたクライミングシーンのインパクトは抜群。そのほかにもトムは、前作をはるかに超える高さからのダイブや、シリーズお約束となる超高速のバイクシーンなどに挑戦している。撮影当時、香港映画界出身のウー監督が、何でも自分でやりたがるトムに肝を冷やしたというから、その危険度は本物だ。

『M:i:III』(2006)

 後に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手掛けたJ・J・エイブラムス監督の劇場映画デビュー作となった第3弾。「LOST」などサスペンスで魅せる手法も得意なエイブラムス監督だが、本作では緻密で危険なアクションシーンが満載。特に、橋の上で敵の組織に強襲されたイーサンが爆発で吹き飛ばされるシーンでトムは、自身の体をワイヤーで引っ張らせ、自ら車に激突。演技ではなく「本気でぶつかった」と述懐するほどで、ケガを恐れない本物の迫力に満ちている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >