2019/01/02 09:15

存在が罪!「おっさんずラブ」名シーン&魅力をプレイバック

劇場版「おっさんずラブ」は2019年夏公開 (C)テレビ朝日
劇場版「おっさんずラブ」は2019年夏公開 (C)テレビ朝日

 「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテン入り、映画化決定など空前のブームを巻き起こしたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」。2日の全話一挙放送「おっさんずラブ 映画化決定記念!新春イッキ見SPだお」(6:55~13:00)を機に、名シーン&魅力を振り返ってみた。(編集部・石井百合子)

乙女な部長にふんした吉田鋼太郎の変幻自在ぶり

 2016年12月末に放送されたスペシャルドラマ版に続いて、33歳の主人公・春田創一(田中圭)に恋焦がれる上司・黒澤武蔵(55歳)にふんした吉田鋼太郎。故・蜷川幸雄さんの舞台の常連俳優として知られ、「半沢直樹」(2013)や連続テレビ小説「花子とアン」(2014)などのドラマで人気を博した名優だ。主演ドラマ「東京センチメンタル」(2016)では“現代版・寅さん”とも言うべき恋多き男を演じていた彼が、「おっさんずラブ」では愛しい部下のはるたんこと春田を「好きでぇぇぇぇぇぇぇぇす!」と押して、押して、押しまくる“オトメン”に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >