2018/12/30 18:12

ライアン・ゴズリング『ファースト・マン』の“リアル”を語る

本作でのライアン・ゴズリング (C) Universal Pictures
本作でのライアン・ゴズリング (C) Universal Pictures

 来年2月に公開を控えている映画『ファースト・マン』。『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再びタッグを組んでいる。9月にアメリカ・フロリダ州にあるケネディ宇宙センターで行われた取材イベントでライアンが共演者のクレア・フォイとともにインタビューに応じ、本作について語った。

 『ファースト・マン』は人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた伝記ドラマ。偉業の裏でニールが一人の男として、そして父親として抱えていた苦悩や葛藤を圧倒的な宇宙の映像とともに映し出す。

 背中にNASAのロゴが大きく入ったジージャンを着て取材場所にやってきたライアン。この日は世界中から集結した映画記者たちからのインタビューを数多く受けており、「ニール・アームストロングを演じると決まった時の感想は?」という質問には少し沈黙した後、「ごめん、実は何度も同じ質問を受けているんだ。なにか新鮮な答えを出そうと思って」と笑ってから答え始めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >