2019/01/07 22:12

ブリジット・ニールセン、『クリード 炎の宿敵』は妊娠中の撮影だった

『クリード 炎の宿敵』のプレミアでのブリジット・ニールセン Daniel Zuchnik / WireImage / Getty Images
『クリード 炎の宿敵』のプレミアでのブリジット・ニールセン Daniel Zuchnik / WireImage / Getty Images

 映画『レッドソニア』『ロッキー4/炎の友情』の女優ブリジット・ニールセンが、新作『クリード 炎の宿敵』(1月11日 日本公開)や過去の出演作について、12月21日電話インタビューに答えた。

 ロッキー(シルヴェスター・スタローン)の指導で世界チャンピオンになったアドニス(マイケル・B・ジョーダン)。父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターから、リングで挑戦状をたたきつけられた彼は、ロッキーの反対を押し切り、父親のリベンジを誓い試合に臨む。スティーヴン・ケイプル・Jrがメガホンを取った。ブリジットは『ロッキー4/炎の友情』に引き続き、ルドミラを演じた。

 『キングコング』や『ハンニバル』などを手掛けた製作者ディノ・デ・ラウレンティスに見いだされたというブリジット。「ファッションモデルとしてのキャリアをスタートさせたときに、わたしがカバーだったある雑誌を見て、ディノが映画にキャスティングしたいと連絡してきたらしいの。そのときは、『女優ではないから』という理由で断ったわ。でもエージェントから、『とりあえず挑戦してみたら?』と勧められ、ローマで行われていたキャスティングに参加すると、最終的にわたしが『レッドソニア』の主役に大抜てきされたの。全く予想できないことだったわ」と人生を変えた瞬間を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >