2019/01/08 17:40

横浜流星、女性をドキドキさせる役へのプレッシャーを明かす!

横浜流星
横浜流星

 俳優の横浜流星が8日、都内で行われたドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系、1月15日火曜22時スタート)完成披露試写会・舞台あいさつに登壇し、女性をキュンキュンさせる役柄に挑むプレッシャーなどを明かした。舞台あいさつには主演の深田恭子、共演の永山絢斗、中村倫也も出席した。

 本作は、恋も受験も就職も失敗した塾講師のアラサー女子・春見順子(深田)が、教え子の東大受験というチャレンジをきっかけに、人生を取り戻していこうとする姿を描いたラブコメディー。横浜は、順子と共に東大受験を目指すピンクの髪の不良高校生・由利匡平を演じる。

 この日は、初めて作品をファンにお披露目するということで、気合を入れるためにピンク色の髪を染めなおして舞台あいさつに臨んだ横浜。「火曜10時という人気の枠で、素敵なキャスト、スタッフと匡平として生きられることがうれしい」と「義母と娘のブルース」「中学聖日記」など人気作が放送された枠のドラマに出演することへの喜びを語った。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >