2019/01/09 08:02

マーベル社長、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3の制作を明言

どうなる第3弾 - 画像は第2弾『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
どうなる第3弾 - 画像は第2弾『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 企画が棚上げとなっているマーベルスタジオの人気シリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾を制作する意向を、同社CEOで映画プロデューサーのケヴィン・ファイギが、現地時間7日にアメリカ・ロサンゼルスで行われたゴールデン・グローブ賞授賞式のレッドカーペット上でMTVに語った。

 3作目については、シリーズの生みの親でもあるジェームズ・ガン監督がメガホンを取り、今年にもクランクイン予定だった。しかし昨年、ディズニーは、ガン監督と対立する右派によって掘り起こされた、小児性愛やレイプをジョークのネタにした10年ほど前のツイートを理由に彼を解雇し、制作は完全に宙に浮いてしまった。

 マーベルを離れたガン監督はその後、ライバルのDC/ワーナー・ブラザースによって『スーサイド・スクワッド』続編の脚本家として雇われたことが明らかに。このライバル会社の動向について、MTVのジョシュ・ホロウィッツ記者に尋ねられたファイギは、本国で大ヒット中のDC映画『アクアマン』の完成度を褒め称えつつ「ジェームズ・ガンについて、ひとつ確かなことは、彼はクールな物を作るってことだ」とガン監督にエール。そのうえで、ガン監督を失った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』についても「ガーディアンズは作られるよ。いつ、どこで、どのようにかは、また後日だ」と制作を明言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >