2019/01/09 20:02

アベンジャーズはここから始まった!『キャプテン・マーベル』新映像

最強のヒーロー、キャプテン・マーベル! - 画像はマーベルスタジオInstagramのスクリーンショット
最強のヒーロー、キャプテン・マーベル! - 画像はマーベルスタジオInstagramのスクリーンショット

 マーベル映画『キャプテン・マーベル』から、サミュエル・L・ジャクソン演じる若き日のニック・フューリーがスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」構想に触れるシーンを含む新映像(海外版)が公開された。

 マーベル・シネマティック・ユニバース第1作『アイアンマン』以前の1995年を舞台に、最強の女性ヒーロー、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)の姿を描く本作。今回公開された映像には、国際平和維持組織シールドのフューリーとフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)が「彼女のようなものは見たことがない」「他にもこうした人々を見つけることができると思いますか?」「彼女は始まりにすぎない」と語り合うシーンもあり、フューリーにとっては彼女の存在が「アベンジャーズ」のアイデアの源となったことがうかがえる。

 アンナ・ボーデン監督と共にメガホンを取ったライアン・フレック監督は「この映画の初めでは、彼女は自分がどれほど強いのかを知らない。でもエンディングまでには……まあ今言えるのは、僕は彼女が『エンドゲーム』でサノスに何をするか見るのがとても楽しみということだよ」と AMC Scene に語り、本作の約1か月後に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもキャプテン・マーベルは大活躍するだろうと請け合った。

 『キャプテン・マーベル』は3月15日、アベンジャーズと最恐の敵サノスとの戦いの完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日に日本公開される。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】『キャプテン・マーベル』新映像
すごいラインナップ!~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画一覧
『ドクター・ストレンジ』続編、2021年公開へ!監督続投が決定
マーベル社長、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3の制作を明言
マーベルスタジオ、初のアジア系ヒーロー単独映画を製作へ!
クリス・エヴァンス、なぜか現代テクノロジーにイラつく ダウニー・Jrら共演者も反応

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >